製品タイトル画像

  • 写真1

サージアブソーバー・ケーブル A-SZ33

車から車へのエンジン始動時にもサージ対策を。バッテリーを接続する際に発生するサージを吸収して車のコンピューターの破壊を防止します。 これからの車のメンテナンスには欠かせないケーブルです。

モデル 型番A-SZ33
在庫 あり
メーカー AxonDataMachines
価格 ¥ 10,000

オンラインショップへボタン


機能

※A-SZ3がA-SZ33に変更になりました。導通確認用LEDを搭載し、グレードアップして新登場!
ケーブルの断線や接続ミスをLEDランプで確認できます。
バッテリー上がり時の危険な接触(サージ)を吸収するケーブル! 全国のロードサービス隊で使用されているプロ用具です。
ブースターケーブルを用いてエンジン始動する際に発生するサージを吸収し車載電子機器の破壊を防止します。
これからの車のメンテナンスには欠かせないケーブルです。
発売以来、日本自動車連盟様を始めとするロードサービス業者様や多数の修理工場様に幅広く支持されています。
注:本製品は発生するサージを低減するもので、お客様の機器に故障がないことを保証するものではありません。

サージとは

バッテリーブースター等と放電したバッテリーを接続する際に発生するスパーク(サージ)は、高電圧が発生しており、
時として車両の電子回路を損傷する原因となります。

使用方法

* 過放電車両のバッテリーに本製品を接続する。
* その後ポータブル電源などを使用して、クランキングする。
* エンジン始動後、ブースターケーブル等をはずす。
* 最後に本製品をバッテリーより取り外す。
エンジン始動につきましては、ご使用のポータブル電源やブースターケーブルの取扱説明書をご確認ください。

仕様

* 対象車両電圧:DC 6/12/24V 車両
* 最大パルス条件:
  ピーク電圧 650V/パルス幅 50msec
  ピーク電圧 5000V/パルス幅 1μsec
* ケーブル:赤・黒 片側 約40cm(3.0sq)


A-SZ33のカタログをダウンロード