製品タイトル画像

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

鳥獣被害対策 箱わな監視カメラF362

モバイル回線利用により
かんたん設置の箱わな監視システムです。

モデル 型番 F362
納期 お問い合わせ下さい
メーカー AxonDataMachines
価格 お問い合わせ下さい


特徴

●モバイル通信を利用してインターネット回線に接続し
罠にかかったらすぐにメールでお知らせします
●NTTドコモ「FOMA?」網エリアであればどこでも設置できます。
※「FOMA」はNTTドコモの登録商標です
●見回り労力の低減
見回りに行く前に罠が作動したかどうか判っていれば
止め刺しなどの装備を持っていくかどうかを予め判断
できるため無駄が省けます。
また,見回りのタイミングや順番などで工夫ができるようになります。
●誤捕獲の早期発見
罠が空の状態で扉が閉まった場合の早期発見が可能です。
●迅速な対応が可能
獲物を捕獲した場合に,長時間の放置が無くなるので安全管理上好ましい
食肉活用する場合に迅速な処理が可能です

運用例

① 罠が作動すると「鳥獣対策ユニット」に電源が入ります
② 「鳥獣対策ユニット」から携帯電話のネットワークを通じて罠が作動したことを指定の宛先にメール配信します
③ メールの宛先は10件まで指定可能です
④ メール配信数分後,「鳥獣対策ユニット」の電源が自動的に切れます

仕様

製品型式:F362
無線周波数 800MHz/2100MHz
アクセス方法:W-CDMA
データ通信速度:上り・最大5.7Mbps,下り・最大14.4Mbps
罠作動検知方式:マグネットスイッチ
電 源:単2形アルカリ乾電池4本
電圧・電流:DC3.6~6.4V,1A
メール宛先登録数:10件
電池持続回数:メール送信回数100回以上
筐 体:材質 ABS
難燃性 UL94HB
色 ホワイトグレー色
外形寸法 W160×D210×H100
IP:保護等級IP65
重 量 約1.1kg
使用環境 温 度 0~40℃(但し,氷結しないこと)
湿 度 10~80%RH(但し,結露しないこと)


AZ-680SZのカタログをダウンロード